お問い合わせ先

TEL 0966-24-1609
携帯 090-2960-0265

受付時間 8時~22時 <年中無休>

×

CATEGORY

HOME»  気まぐれブログ»  ブログ日記»  竹酢液の採集方法

竹酢液の採集方法

竹酢液の採集方法

竹酢液は、炭を焼くときの煙から採集します。

竹が窯のなかで炭化するときに煙が出ますが、竹に含まれるさまざまな成分が、
その煙といっしょに排出されます。

その煙を専用のエントツで排煙させ、エントツの中で冷やされて出来た液体が、
竹酢の粗液です。

その粗液を採集したのが、竹酢液になります。

当方の窯では、下記の方法で竹酢液の採集をしています。


竹酢液の採集方法と濾過の仕組み】


通常はエントツからトイを通して、直接容器のポリタンク等に取り込みますが、
当窯では、下記図のような濾過装置を通します。

これによって、油分や有害タール・微粒子のゴミなどを取り除いて、
純度の高い竹酢液を採集できます。




 

 
竹酢液の採集イメージ
       
  この動画は、濾過装置を竹酢液が流れるイメージです。

エントツから滴状になって落ちた竹酢液が、濾過容器にゆっくり溜まります。


濾過容器の中で比重の重い微粒子のゴミやタール分は下に落ちて沈殿物となり、
軽い油分は表層に浮き上がり、中間層の竹酢液が少しづつパイプに入ります。

これにより、油分やゴミ・タール分の少ない、中間層の高純度の竹酢液だけが
パイプを通って、下の農業用のポリタンクに溜まる仕組みになっています。


じっさいの採集状況をビデオで撮影しましたので、ご覧ください。

【竹酢液の採集状況】






エントツの横にあるのは、温度測定機です。
煙突の温度をj常時測定しています。


2024-09-03 16:16:00

ブログ日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

CONTENTS

CATEGORY