お問い合わせ先

TEL 0966-24-1609
携帯 090-2960-0265

受付時間 8時~22時 <年中無休>

×

CATEGORY

HOME»  竹酢液商品一覧»  原液竹酢液 癒芽酢 5 リットル

原液竹酢液 癒芽酢 5 リットル

竹炭・竹酢液通販

 原液竹酢液 5リットル
原液100%竹酢液 5㍑
※飲料には適しません。

有効成分は、木酢液の2倍以上!


竹酢液は、匂いば消すとや虫除けもできるばい。水虫にもよかし、風呂に入れてもよか。特に水虫には,よからしかですばい。


当店の竹酢液は、タール分の少ないのが特徴です。
タール分の混入が少ない特徴として、琥珀色の透き通った色になります。




 
 
 
竹酢液は炭を焼く時の煙から採集しますが、
炭化温度が120度を超えたあたりからタール分の混入が始まります。

タール分の多い竹酢液は、焦げ茶色または黒っぽい色になります。

当窯では竹炭を焼く時、80~120度の炭化温度帯で竹酢液を採集しますので、
タール分の混入が少なくなり、薄茶色の透き通った透明度の高い色になります。

また、竹酢液の採集工程で濾過装置を使い、微粒子のゴミなども取り除いて、
純度の高い竹酢液を採集しています。

竹酢液の採集方法は、下記でご覧いただけます。

 

 
送料無料(※沖縄・北海道は500円)
 
 
 

  • 原液竹酢液 癒芽酢 5 リットル

  • 販売価格

    3,500円(税込)

  • 会員価格

    3,325円(税込)

  • ポイント還元3%
  • 在庫

    在庫あり

  • ご要望が御座いましたら、こちらにご記入下さい

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 竹酢液の水虫効果

     

    水虫はカビの一種の皮膚糸状菌がてや足の皮膚に寄生して発症する
    手白癬と足白癬、それに爪白癬のことです。

    その症状は、いずれも皮膚のかぶれなどの場合と違って、
    一週間くらいで治るものではなく、治療には根気が何よりも必要です。

    水虫の治療には、昔からさまざまな民間療法が取り入れられていて、
    食用酢の中に患部を浸すこともその一つです。

    しかし、皮膚科の専門医の多くは、その効果は否定していて、水虫の主犯
    である角質の中に寄生したカビ菌は、食用酢では死なないと言っています。

    いっぽう竹酢液や木酢液も昔から民間療法で利用されていますが、
    食用酢と異なり、二百数十種類の成分の複合的な作用で効果が有ります。

    最近の研究によると、竹酢液、木酢液に含まれているフェノール系化合物に
    水虫の治療に有効な抗真菌性の有ることが分ったそうです。

    特に竹酢液は、木酢液の数倍の抗真菌性に優れ、効果が高いそうです。

    実際に竹酢液で水虫を完治させた人が、ブログで体験談を書いています。
    http://yuknak.com/main/health/mizumushi01.html



     
    下記フォームからも、ご注文いただけます。




    商品は、佐川急便のeーコレクトで配送します。


    ご注文は、下記の電話、ファックス、メールからもお受けいたします。

    電 話: 0966-24-1609
    受付時間: 8時~22時 ※「ゆめ工房を見ました」とお電話ください。
    (※炭焼き窯場で作業をする事が多く、こちらの電話は留守にする場合が多いです。)


    ※お急ぎの方は、こちらの携帯へ直接おかけください。
        ↓
    090-2960-0265 

    受付時間 : 8時~22時まで(土曜・日曜・祭日関係なく、常時坂口が対応します) 

    ファックス: 0966-24-1609 受付時間 : 24h


    メール:maido@yumegama.com 受付時間 : 24h




    当店竹酢液の品質


    木竹酢液認証協議会が定める、木竹酢液の規格は下記表です。
    木竹酢液認証協議会の規格
    木竹酢液認証協議会

    当店の竹酢液を、熊本県の[株式会社同仁ゴローカル]様に、
    試験依頼した時の試験結果は、下記になります。

     

    竹酢液検査結果


    PH 3.5
    比重 1.008
    酸度 2.9
    いずれも、木竹酢液認証協議会が定める規格の範囲内です。

    竹酢液の色は下記写真です。

     
     
    竹酢液は炭を焼く時の煙から採集しますが、
    炭化温度が120度を超えたあたりからタール分の混入が始まります。

    タール分の多い竹酢液は、焦げ茶色または黒っぽい色になります。

    当窯では竹炭を焼く時、80~120度の炭化温度帯で竹酢液を採集しますので、
    タール分の混入が少なくなり、薄茶色の透き通った透明度の高い色になります。

    また、竹酢液の採集工程で濾過装置を使い、微粒子のゴミなども取り除いて、
    純度の高い竹酢液を採集しています。

    竹酢液の採集時期については、こちらをご覧ください。




    竹酢液の採集方法



    下図は竹酢液を採集する時の、濾過装置と仕組みです。

    通常はエントツからトイを通して、直接容器のポリタンク等に取り込みますが、
    当窯では、下記図のような濾過装置を通します。

    これによって、油分や有害タール・微粒子のゴミなどを取り除いて、
    純度の高い竹酢液を採集できます。




     
    竹酢液の採集イメージ
           
      この動画は、濾過装置を竹酢液が流れるイメージです。

    エントツから滴状になって落ちた竹酢液が、濾過容器にゆっくり溜まります。


    濾過容器の中で比重の重い微粒子のゴミやタール分は下に落ちて沈殿物となり、
    軽い油分は表層に浮き上がり、中間層の竹酢液が少しづつパイプに入ります。

    これにより、油分やゴミ・タール分の少ない、中間層の高純度の竹酢液だけが
    パイプを通って、下の農業用のポリタンクに溜まる仕組みになっています。


    じっさいの採集状況をビデオで撮影しましたので、ご覧ください。

    【竹酢液の採集状況】




    エントツの横に有るのは温度センサーです。エントツの温度を常時計測します。



    竹酢液の水虫効果



    水虫はカビの一種の皮膚糸状菌がてや足の皮膚に寄生して発症する
    手白癬と足白癬、それに爪白癬のことです。

    その症状は、いずれも皮膚のかぶれなどの場合と違って、
    一週間くらいで治るものではなく、治療には根気が何よりも必要です。

    水虫の治療には、昔からさまざまな民間療法が取り入れられていて、
    食用酢の中に患部を浸すこともその一つです。

    しかし、皮膚科の専門医の多くは、その効果は否定していて、水虫の主犯
    である角質の中に寄生したカビ菌は、食用酢では死なないと言っています。

    いっぽう竹酢液や木酢液も昔から民間療法で利用されていますが、
    食用酢と異なり、二百数十種類の成分の複合的な作用で効果が有ります。

    最近の研究によると、竹酢液、木酢液に含まれているフェノール系化合物に
    水虫の治療に有効な抗真菌性の有ることが分ったそうです。

    特に竹酢液は、木酢液の数倍の抗真菌性に優れ、効果が高いそうです。


    こちらの、「いんきんたむし・たむし・水虫の治療と薬」ブログで、
    下記の記事があります。


    『いまや日本人の四人に一人が水虫(みずむし)です。 
    六十歳以上にいたっては、二人に一人が水虫なのだそうです(男女含めて)。

    女性子供も決して他人ごとではありません。

    ブーツなど通気性の悪いファッションの流行や、外で働く女性が増え、
    指先の蒸れやすいハイヒールやストッキングを長時間履くようになったことで
    女性の水虫が急増しています。

    水虫は「現代病」なのです。

    しかも、「水虫はかゆいもの」と勘違いしている人が多いので、
    かゆくないから気付いていない、『隠れ水虫』の人がたくさんいるのです。

    また、手に水虫を持つ人も非常に多いそうです。
    それは、床だけでなくいたるところに白癬菌が住みついていることをも意味します。

    いちばん危険なのは

    いちばん水虫の危険にさらされているのは、外回り営業の男性。
    ・・・ではありません。

    驚かれるかもしれませんが、じつは、『デスクワーク女性』です。

    その理由は、
    1、靴というのは、水虫培養施設のようなものですが、歩くことによって
    中の空気は入れ替わるのです。

    しかし、デスクワークで座りっぱなしの人の靴は、空気が入れ替わらず、
    靴の中の湿度は風呂場なみになっているのです。

    2、女性の靴は、つま先が細くなっていることが多く、靴を脱いでも指が
    くっついたままになっている女性が多いのです。 

    そのため、帰宅しても指の間は1日中蒸れたままの状態になっているのです。

    水虫は、男性の病気だと思ったら大間違いなのです。』


    こちらで、水虫についての詳しい解説や、竹酢液での水虫治療方法(体験に基づく)を
    紹介されていますで、ご参考ください。http://hakusenkin.web.fc2.com/treat/index.html



     


    【足のニオイを消す、簡単な方法】

     お風呂で体や足を洗ったあと、竹酢液を足の指の間や足の裏にスプレーして、
     足を揉むような感じで10分ほどマッサージします。

     マッサージした後は、お湯で良くすすいでください。
     これを何回かつづければ、ニオイが気にならなくなります。




     

    免責事項


    竹酢液は医薬品ではありません。
    竹酢液での水虫等の治療は、あくまでも民間療法すぎません。

    病院での治療中の方は、医師の指示にしたがってください。

    竹酢液で、水虫・いんきんたむし・たむし等の完治を保証するものではありません。
    竹酢液の使用に際しての結果については、自己責任でお願いいたします。

    以上の事項をご理解の上、ご利用いだだきますよう、宜しくお願いいたします。


     

    竹酢液の品質の見分け方

    ※社団法人 農山漁村文化協会発行 [竹炭・竹酢液の作り方と使い方]の本より引用

     

    1. 溶解タール含有率は、3パーセント以下


    ■溶解タール含有率

    竹酢液を蒸発皿に入れ、バーナーの直火で加熱すると、黒色の残渣が得られる。
    この残渣の重量の竹酢液に対する割合(パーセント)が、溶解タール含有率です

    溶解タールにはピッチやゴミなどが含まれているので、溶解タール含有率の数値が
    小さいほど竹酢液は良質です。通常は3パーセント以下です。

    比重

    標準比重計または重ボーメ比重計を使って、液温15度で測定します。標準値は、
    1,010~1,050程度です。

    この数値より大きい比重の竹酢液は、植物の生育に有害な溶解タールや無機物などが
    多く含まれているので、農業用などに使用する場合は、再精製が必要です。



    良質の竹酢液は黄色、または明るい茶色か茶褐色をしているので、目で確認できます。
    粗悪品は色が濃く、重合が進むと暗黒色に変化します。




    灼熱残渣

    竹酢液を蒸発皿に入れて加熱し、蒸発皿に残留した黒色残渣をさらに加熱しながら灼熱
    させ、残った赤褐色または黒褐色の固形物を灼熱残渣と言います。

    灼熱残渣には、不燃性の無機物が含まれています。竹酢液に対する灼熱残渣の重量比
    (パーセント)は、通常、0,2パーセント以下が良質品の基準とされています。

    透明度 

    肉眼で見て、微細な粒子などによる汚濁がなく、透明感のあるのが良質の竹酢液です。
    タール分を1パーセント以上含む竹酢液は、肉眼ではっきり見分けが付きます。

    酸性のPH 3.0~3.1が基準

    PH値は水素イオン濃度を示す指数で、酸性・アルカリ性の度合いを示す単位です。
    これより小さい場合は酸性、大きい場合はアルカリ性です。

    正確に測定するときは専用の測定装置・PHメーターを使用しますが、竹酢液の酸性度を
    調べる場合は、市販のペーハー試験紙で十分です。

    竹酢液のペーハー値は、3.0~3.1を基準としています。竹炭を焼くときの炭化法によって、
    まれに2.0以下、5.0以上を示すものもありますが、この場合は希釈率で加減します。
                      
                          


    ニオイ


    竹酢液特有の燻臭の臭がするのが良質品で、酸が強すぎると強く鼻を刺激します。
    この場合は再精製して使用します。

    保管方法

    直射日光を避け、冷暗所で保管します。竹酢液は酸性が強く、鉄に反応しやすいので、
    鉄製の容器は避け、農業用ポリ容器またはホウロウびき容器を使用します
        

      竹酢液 木酢液
    原  料 竹(孟宗竹、真竹等) 各種木材(クヌギ、ナラ、ウバメガシ等)
    採集温度 80~150度 80~150度
    成  分 竹の種類にかかわらず、ほぼ一定

    有効成分量は、526種類
    木材の種類によって成分が異なる

    有効成分量は、315種類
    燻  臭 木酢液より弱い 竹酢液より強い
    木酢液よりまろやか 竹酢液に比べ、ピリッとした刺激がある
    タール分 木酢液より少ない 竹酢液より多い
    酸  度 木酢液より強い 竹酢液より弱い
    その他 木酢液より蟻酸が多い(鼻をつく刺激臭がする) 竹酢液より蟻酸が少ない(竹酢液より刺激臭が少ない)




     
     

    当店の炭焼小屋と、炭窯の【癒芽窯1号】をご紹介します。

    ここで地元の竹を焼いて、竹炭・竹酢液を生産しています。

    炭焼小屋&炭窯のご紹介

    写真右上の東側に左斜めに見えるのが、竹酢液採集用の煙突です。
    写真では分かりませんが2本並んでいて、長さが15メートルほど有ります。

    炭窯側面の真ん中あたりに写っているのは、炭や炭材の竹を出し入れする作業口です。
    手前に板を重ねてから、保温の為の土を入れて良く付き固めて、熱が漏れないようにします。

    下記は炭焼小屋の周辺の様子です。ご覧のように周りは田んぼに囲まれています。

    炭焼小屋の周り




     
     
     
     
  • 竹酢液で蚊の防虫実験



    竹酢液で蚊の防虫効果の実験をしました。ご覧ください。




    竹酢液を左の手にだけスプレーして、何もしない右手と比べてみました。
    結果、数分後には何もしない右手には蚊が数匹来ましたが、左手には一匹も寄り付きませんでした。

    この竹林にはことのほか蚊が多くて、防虫処置してからでないと作業どころではありません。
    以前は、市販の防虫剤スプレーや、腰に蚊取り線香をぶら下げて作業していました。

    しかし汗をかくと、いちに箇所は蚊に食われていましたが、竹酢液にしてからはそれもなくなりました。
    竹酢液のスプレーは、汗をかく程効果があるようです。

    汗と竹酢液で、蚊が嫌がるニオイが増すのかもしれませんね。
    おかげ様で、大変重宝しています。

    因みに市販の防虫剤スプレーは、顔や肌に直接かけるのは少々抵抗がありましたが、
    竹酢液だと、顔にスプレーしても平気です







    竹酢液の便利な使い方




    【竹酢液をペットボトルに入れて、便利に、そして簡単に使いましょう】

    竹酢液はさまざまな利用法がありますが、竹酢液をペットボトルに入れて、
    毎日の生活の中で便利に、そして簡単に使用できる方法をお伝えします。


    ジュースなどの飲み終わったペットボトル(350ml)1本に、10~20倍に希釈した
    竹酢液を入れます。

    そのペットボトルに、下記写真のような市販のノズルガンを取り付けます。
    (ノズルガンは、ホームセンタや100円ショップに売ってあります。)

    スプレーガン スプレーガン


    まずは、毎日の料理で出てくる生ゴミの悪臭を軽減する竹酢液の利用です。

    流しの近くに置いておいて、生ゴミが出たらそれをシュッシュッとするだけです。
    4~5回もしたらOK! カンタンですよね(^ー^)



    次は部屋飼いの猫ちゃんやワンちゃんの臭い消し。
    動物を部屋で飼う場合、どうしても糞尿の臭がしますが、これにも竹酢液が重宝します。
                     犬と猫

    ワンちゃんがいつもおやすみしている所も、ときどきシュッシュするといいですよ(^^)
    竹酢液は人畜無害なので、ワンちゃんが舐めても大丈夫です。





    竹酢液は消臭以外にも使えます。観葉植物などの葉や幹・根の部分(土)に
    シュッシュッとしておけば、植物の免疫が活性化されて、生き生きとしてきます。

    葉の部分にするときは、葉の表も裏もまんべんなくシュッシュしたほうが、
    効果が高まります。

    このように、竹酢液をペットボトルに入れて使えば、簡単にそしてお手軽に利用
    出来ますので、ぜひ参考にしてください。



     

     

関連商品

CONTENTS

CATEGORY