お問い合わせ先

TEL 0966-24-1609
携帯 090-2960-0265

受付時間 8時~22時 <年中無休>

×

CATEGORY

お客様には当店で熱湯処理した竹をお渡ししますので、お渡しした時点では
竹の中の虫は駆除できています。

しかし、竹の保存次第では、虫の被害に遭わないとはかぎりません。
被害にあった竹は、下記のようにポツポツと穴が空いた状態になります。



そこで、万が一被害にあった場合の虫の駆除を、ご家庭などでも簡単に出来る方法を
ご説明いたします。

竹の中の虫は、50度以上になると死滅しますので、下記の方法で駆除できます。

黒いごみ袋(45リットル)を2枚用意して、それを下記写真のように竹を袋の中に入れます。
竹が完全に2枚の袋に収まるようにして、袋が重なり合った部分(中央)をひもで軽く縛ります。




その状態で日差しが良く当たる場所に放置しておきます。
日差しが強い時だと、1〜2時間で袋の中の温度は50度を超える熱さになります。

そのまま半日ほど放置しておくと、竹の中の虫は完全に死滅してしまいます。

多少の虫食い穴があっても、水を流すだけなら何の支障もありませんので、
そのままお使いいただけます。

この方法だと、虫の被害が無くても殺菌処理にもなりますので、衛生面で気がかりな方は、
有効な方法だと思いますのでお試しください。